神戸新聞掲載【こどものための姿勢教室】

【親子で学べる姿勢教室】
【満員御礼*開催の御礼】

12/17(日)姿勢教室初の試み。
小学4〜6年生と保護者対象での自主企画。

おかげさまで朝から活気に
溢れた中で完全燃焼させてもらいました。
自分に伝えられることを
自分の120%で話すこと。

今まで講演の中で意識してきたことは
客観的に見てとか
どちらが妥当かとか
どちらが正しいのか?
などの基準でお話をしてきたように
思います。

それでも多くの保護者様から
お声をかけて頂いてきました。

しかし今回からは
より自分の思いや感情ということを
表現していこうと思い実行しました。

私自身サッカーをケガで断念したとき
自分の無力さや生きる意味を
見出せなくなった時期があります。

その経験から今思うのは
夢を諦める人を一人でも減らしたいと
いうことです。

ケガを未然に防ぐことや
体の不調を改善することも
その一つになると思ってます。

姿勢が良くなるという
ほんのささいなことが
大きな結果を生むということを
実感しています。

講演開催にあたり
事前から相談にのってくれた友人
当日手伝いに来てくれた仲間
新聞を見て労いの言葉を
かけてくれる恩師

そして教育委員会の先生方
ご参加の皆様と何より
やってみたい!との思いに
協力してくれたスタッフ達(^_^)

本当にありがとうございます(^_^)
みんな好きやでー(^_^)