姿勢の悪い子どもの特徴は?【こどものための姿勢教室】

【こどものための姿勢教室】
警報の中、市内小学校の保護者様に
お話させていただきました。

◉肩の高さの違いに気づいていない。
◉無意識にいつも同じ方を向いている。
◉偏った動作が多い。
◉同じ姿勢でいることが多い。

上記は姿勢が悪い方に多い
習慣の一例です。

姿勢が悪いことで
呼吸が深くなって集中できたり
カラダ本来の機能を取り戻すことが
できると感じています。

姿勢をちゃんとチェックすることで
見えない骨格がどうなっているか?
筋肉のバランスがどうなっているか?
多くの貴重な情報が得られます。

カラダを動かす異常を早期に発見する
【運動器検診】が学校でも行われるようになりました。

これは裏を返せば
現代の子どもにカラダを動かす異常が増えている証拠であります。

校長先生もご挨拶で
「学校では知・徳・体と言われ健やかな体は全ての基本となる。」
と言われていた通り、
まず健康な身体づくりを心がける人に
情報を届けていきたいと思います。

◉7/16の講演会もまだ募集しています。
姿勢年齢チェックや足型測定
個別なことも聞ける
講師を囲んでの茶話会など
盛りだくさんです。
是非ご参加ください(^_^)
これで1000円は安いと思っています(^_^)

お申し込みはFAX079-260-7716
もしくはメッセージまで。