「すぐねこ背になってしまう子どもに出来る改善方法」

〜姿勢を変えれば人生が変わる!〜

姫路市を姿勢の良い地域No. 1へ

姫路市全幼稚園・小中学校で

こどものための姿勢教室を実現!

現在86校開催中!

姿勢調整師の喜多 英です。

(きた ひで)

7月16日(海の日)午後に

兵庫県姿勢調整師会主催で

成長期の子どもをテーマに

講演会「身体づくりと姿勢」

を開催しました。

 

私実は3年前より

兵庫県の会長をさせて頂いて

今回のテーマは

私自身が聞きたかった内容でした。

 

ブログをお読み頂いている方は

お分かりと思いますが

私は平成26年より

「親が学ぶ姿勢教室」として

幼稚園・小中学校で

講演をさせて頂いております。

 

その中で一番質問が多いのが

「子どもの姿勢が良くならない」

ということです。

 

今回の講師は

岩手県より健康科学の博士号をお持ちの

小野寺 靖(おのでら やすし)先生でした。

(昨年の講師の一人も同じ「やすし」也寸志でした。)

質疑応答でもあった

「姿勢を正しなさいと言ったら

その時はできる。

でも続かなくて

すぐねこ背になるんです。

何かいい方法はありませんか?」

というお子様と参加されていたお母様。

 

みなさんもこういう経験はありませんか?

また自分でもすぐねこ背になってしまう。

という方はいらっしゃいませんか?

 

講師の回答の要点をまとめるとこうでした。

 

◉子どもは言うことを聞きません。

◉無意識に姿勢をよくする

 環境を作るのが大事。

◉取り組みやすい方法として

 「寝具」を工夫する。

◉一番良いのは

 フローリングか畳にせんべい布団。

◉日本人は体型がきゃしゃで

 生理的湾曲が減少しやすい。

◉柔らかい寝具で寝ていると

 より生理的湾曲が減少する。

◉固めの沈み込まない寝具を使う

 ことで姿勢がよくなる。

 

ということでした。

私自身講演をしていても

最もよく聞かれるのが

「どんな運動がいいですか?」

という運動一択。

全て意識して行う

「運動」で解決しようというもの。

 

姿勢がすでに歪んでいる人も

自分ではどう歪んでいるか

気づいていない。

また鏡などで見て

気づいているだけで

感覚的に歪みを

感知できる人はほぼいません。

 

運動を行う場合

無意識のうちに

動きのクセが出てきて、

より歪みを強化していきます。

 

※腹筋をして苦しくなってきたとき

左右に揺らしたり、

片側に傾けると楽にいけたり、

得意不得意があると思います。

 

そのため姿勢を改善するためには

一人一人の歪みに合わせて

行う必要があります。

 

今回の小野寺講師が回答された

「無意識」の部分を

改善するということは

「頑張っている」

という感覚が少なくなることで

「ラクである」

と同時に

「続けやすい」

ということも兼ねています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも多くの質問や講義内容があり

大変充実した講演会でした。

兵庫県姿勢調整師会では

半年後にテーマを変えて

講演会を予定しておりますので

是非、姫路の方にも多く

ご参加頂きたいと

個人的に思っています。

 

大人の姿勢や不調の解消

だけでなく

子どもの姿勢に関しても

今後有益な情報を

発信していきたいと思っています。

 

最後までご覧頂き

ありがとうございます。

姿勢科学や姿勢調整が

多くの人に届くことを祈って。

〜姿勢を変えれば人生が変わる!〜

姫路市を姿勢の良い地域No. 1へ

姫路市全幼稚園・小中学校で

こどものための姿勢教室を実現!

現在86校開催中!

姿勢調整師の喜多 英

(きた ひで)