姿勢の悪い子どもの特徴とは?【こどものための姿勢教室】

【こどものための姿勢教室】
こどもの姿勢に関心がある方が
増えてるように感じます。

ただ問題点として

◉良い姿勢が続けられない。
◉そもそも良い姿勢がわからない。
◉内股は姿勢と関係あるのか?
◉学習能力・運動能力との関連性は?
◉側弯で経過観察をしている。

といった点を理解されていない人が
多いと感じますし
同様の質問も多く見られます。

姿勢は確実に良くなります。
筋や骨格の歪みや偏りを見つけ、
正しい方向にもっていくことが
最初は最も大切です。

あすなろ・杉の子の実施回数が
各学校で減っていると聞きましたが
皆様のおかげ様で姿勢教室は
前年と変わらずご依頼を頂いております。

いつもありがとうございます!

【姫路市を姿勢の良い地域No. 1へ】