働きながら学べる「姿勢科学ディプロマコース(2年制)」とは?

働きながら学べる!将来は開業!

姿勢科学ディプロマコース(2年制)とは・・・

学校法人 明浄学院 大阪観光大学HPはこちら

大学の専門教育課程を集中的に履修して姿勢調整師としての資格取得を目指すコースです。
終了後は開業も可能です。月に一度の講義やインターン実習、eラーニング等による授業が中心なので、仕事や家庭と両立しながら学ぶことができます。3年次から大学へ編入することも可能です。

※編入学するためには、大学・短期大学・専門学校(専門士)卒業の資格が必要です。人数には制限があります。その為、編入学の試験があります。
※4年制の大学学部課程「姿勢科学専修」もあります(2017年4月開講)
  • 将来、起業・開業したい!!

  • 仕事や家庭と両立しながら勉強したい!

  • プロとして通用する資格や技術を身につけたい!

  • 人に喜ばれる仕事がしたい!

  • 地域に貢献したい!

姿勢科学ってどんな学問?


姿勢の観点から人間の健康維持や回復、

人々の生活の質(QOL)の向上に寄与します。

生体力学(バイオメカニクス)・建築工学・ロボット工学の観点から、姿勢バランスと筋骨格系の機能的変化の相関関係について研究・分析を行う分野。

人が本来自然に回復する働きを促進させ、姿勢の観点から人間の健康維持や回復、人々の生活の質(QOL)の向上に寄与します。

姿勢調整師の仕事って何をするの?


姿勢の専門家として

幅広く活躍することができます。

姿勢の科学的理論に基づき、手技療法によって、姿勢の歪みやバランスの崩れなどを総合的に調整することで、健康な身体作りをサポートします。

肩こりや腰痛など身体の不調で悩んでいる方に施術を施すだけでなく、姿勢は、予防や健康維持、スポーツパフォーマンスの向上などにも関係が深いため、姿勢の専門家として幅広く活躍することができます。

取得可能資格(授業に加え実習・試験等を受けることで取得可能)

姿勢科学士®️ 

姿勢診断士®️

 

姿勢科学コースで学べる内容とは?


基礎学問・専門知識はもちろん、
将来の開業に向けて接客や経営についても同時に学べます!

健康科学概論
姿勢科学と予防医学の共通点や姿勢科学理論を生活習慣予防にどう役立てるのかを学びます。
姿勢科学総論
姿勢科学・姿勢工学・姿勢医学の基礎を学び、姿勢の専門家として臨床していくために必要な基礎知識を身につけます。
スポーツ姿勢科学
姿勢科学の理論をスポーツ科学に応用していきます。姿勢バランスとスポーツパフォーマンスの向上、ケガの予防、故障回復のスピードなどを理論的に学びます。
経営実践学
事業計画・収支計画はもとより、施術者ではなく経営者として、企業家の役目や社会的責任についてなど、事業をしていく上で基礎となる考え方を身につけます。また、実力をつけるための営業トレーニングも実践的に行います。
臨床報告
臨床的学び、学術的学びの入り口として、症例報告・臨床報告書の作成に必要な手順、基本構成、書き方、添付資料等について学びます。
解剖実習
基礎的な解剖学とバイオメカニクスについて学習し、実習では、神経・筋肉・血管・骨格などの様々な部位を実際に観察します。
その他にも姿勢科学の原理・臨床実践学
テクニカルメソッド・人文学総論
臨床実習・論文・応用解剖学も学べます。

ディプロマコース(2年制)受講の流れ

 

講義

講義を受講し、テキストによって要点学習、推薦図書(指定図書・参考文献)によって自主学習して、単位修了テストの合格によって単位を取得していきます。

 

eラーニング

eラーニングとは、Web上で講義を行うカリキュラムの一つです。各科目をWeb上で毎月受講することで、eラーニングでの科目単位を取得することができます。Web上で公開されるので、期間中は何度でも復習でき、いつでも、どこでも自身のライフスタイルに合わせて学習することができます。