ダイエット開始!1ヶ月で-3㎏を目指す習慣

みなさんこんにちは。

姿勢を良くする専門家

姿勢科学士の喜多 英です。

このときの写真よりも現在は体重が増加しています。

気づけば増えていく体重。

気づかないうちに減っていく筋肉。

ああ、帰ってきて基礎代謝さん・・・

 

年を重ねるたびに痩せにくくなる?

まず関係あるのが基礎代謝

基礎代謝(きそたいしゃ、英:Basal metabolism)とは、覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動における必要最低限のエネルギーのことである。Wikiより引用

このありがたい基礎代謝の1日に燃やしてくれるカロリーが

1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。Wikiより引用

ああ、こんなに燃やしてくれていたんですね。

しかし、この自動燃焼機能が年々減っていくことがわかっています。

理由として

肥満のきっかけとして多く見られるのが、筋肉量の減少です。
筋肉は、私たちのからだを支えると同時に、体温をつくり出す働きを担っており、基礎代謝の中でも一番多くエネルギーを必要とします。筋肉量が減ると代謝が落ちるだけでなく、体温が維持できなくなるため、からだの熱を逃がさないように筋肉が減った分を脂肪で埋めようとします。これが過剰に進むと「肥満」になります。by.Kracieサイトより引用

つまりこの話は

  1. 年齢の増加とともに筋肉量が減少
  2. 基礎代謝の低下
  3. 余ったエネルギーが脂肪へ
  4. 太る

ということですね。

 

私も日々成長中!

そうです。日々成長中です。

心も体も。というか拡大中!?

9月初めが78㎏〜79㎏を行ったり来たりしています。

それを9月末までの1ヶ月間で75㎏〜76㎏まで絞りたい。

 

そこまで無茶な希望ではないはず。

私がfacebookでダイエットの話をしたら、尊敬する先生が83㎏〜68㎏までダイエットすると言ってました。

もはや別人ですやん。

 

だから今回はできるはず。

といいましても4年前ぐらいにダイエットした時はもう仕事そっちのけでダイエットに夢中になっておりましたが今はそんな状況ではありません。

ちなみに以前のダイエットの時の写真はこちら。

2015年2月(82㎏)

ダイエット後の

2015年11月(69㎏)

そして最近もう少し太っている

2019年2月(76㎏)

ぐらいでしょうか。

顔だけでも結構肉感がわかりますね。

目線が上で首が過伸展しているのは変わらないようです。笑

 

ダイエットのために行うこと

痩せたい痩せたいと言ってても体重が減っていかないことは以前のダイエットでわかりました。

 

そのため今回はやるべきことだけリストアップします。

まぁこれやって痩せなかったらもういいかな?

って感じです。

 

  1. 朝と晩に体重を測る。
  2. 毎日果物1つと野菜2皿食べる。
  3. 筋トレ(30分)を週に2〜3回する

 

シンプルにこれでいってみます。

体重を測ることで現在の状況を把握します。

果物と野菜を食べることで満腹感を出し同じものばかり食べないようにします。

あとは、代謝の観点から筋トレします。

まぁ筋トレしてる分筋肉の方が脂肪より重いため、少し増えるかもしれませんがそれはまぁよしとします。

 

最悪、痩せなくてもいいかな?

本音で少しこんなこと思います。

だって、果物と野菜食べることでジャンクフードばかり食べてるよりは健康的になると思いますし、筋トレした分だけ筋肉は増えるわけです。

 

出典元は忘れましたが

太っていることと疾病率自体はそこまで関係ないというデータもありますし。

太っていても運動習慣のある人は疾病りつに関してはすごく関係するというわけではないようです。

 

このメニューをこなすだけでも一歩先に進むかなと思っています。

 

さぁ75〜76㎏を目指してやってみます。

また報告しますねー!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

姿勢を良くする専門家

姿勢科学士 喜多 英

姿勢を良くする姿勢調整施術

姿勢調整とは?
施術料金・スタッフ紹介はこちら
現在のお得なクーポンはこちら

姿勢と関係のある不調

姿勢改善・姿勢矯正・姿勢調整・頭痛・ストレートネック・不良姿勢・肩こり、肩の痛み・背中の痛み・肋間神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・仙腸関節痛・ヒップアップ・膝の痛み・半月板の痛み・ランナー膝・鵞足炎・オスグット・シンスプリント・スネの痛み・しゃがめない・足首が硬い・扁平足・外反母趾・浮き指・モートン指など

姿勢の専門教育(大学教育)を修了している姿勢科学士・姿勢調整師にご相談ください。

姿勢の良くなる講演会・講座

幼稚園・小中学校・企業・サークル等
各団体での姿勢講座はこちら

姿勢科学にご興味のある方へ

3分で読めるA4PDF
姿勢科学・姿勢検定ってなに?
働きながら学べる最先端の予防医学
姿勢科学ディプロマコース(2年制)(大阪観光大学)はこちら
姿勢を良くする手技療法の専門家
全国姿勢調整師会のHPはこちら
いつもの習慣があなたを壊す 姿勢の知識をチェック
今だけ姿勢検定5級無料WEB受験!!詳しくはこちら