こどもに多い膝の痛み、オスグッドシュラッター病の対策法1

みなさんこんにちは。

姿勢を良くする専門家

「姿勢科学士®️」喜多 英です。

 

子どもに多い膝の痛み、オスグッドシュラッター病の対策法です。

 

オスグッドってなに?

サッカーバスケットボールなどのスポーツをする小学生中学生高校生に多く見られる、脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎[1]である。オスグッド・シュラッター症候群(オスグッド・シュラッターしょうこうぐん)ともいう。Wikiより引用

日本整形外科学会HPより転載

要するに

痛い部分は膝のお皿の下側あたり

原因は太ももの靭帯がくっついてる部分が引っ張られることで炎症を起こして痛い。

ということです。

太ももの筋肉を多用する人に多くみられるため、キックやジャンプを繰り返す人に多いです。

 

前もものストレッチを行う。

うつ伏せになって膝を曲げた時にかかとがお尻につきますか?

またお尻や腰が持ち上がったりしませんか?

 

これは前ももの柔軟性をみるテストです。

これが硬い方は要注意です。あくまでも痛みのない範囲でやってください。

日本整形外科学会HPより転載

このあたりは日本整形外科学会HPにも掲載されてる内容ですので詳しくみたい方はこちらをご覧ください。

日本整形外科学会HP

 

次回はいよいよ手技療法家としてオスグッドに対してどんなことをするのか?

もっと家でできることはないのか?をお話しします。

続きはこちらから↓

こどもに多い膝の痛み、オスグッドシュラッター病の対策法2

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

姿勢を良くする専門家「姿勢科学士®️」喜多 英

姿勢を良くする姿勢調整施術

姿勢調整とは?
施術料金・スタッフ紹介はこちら
現在のお得なクーポンはこちら

姿勢と関係のある不調

姿勢改善・姿勢矯正・姿勢調整・頭痛・ストレートネック・不良姿勢・肩こり、肩の痛み・背中の痛み・肋間神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・仙腸関節痛・ヒップアップ・膝の痛み・半月板の痛み・ランナー膝・鵞足炎・オスグット・シンスプリント・スネの痛み・しゃがめない・足首が硬い・扁平足・外反母趾・浮き指・モートン指など

姿勢の専門教育(大学教育)を修了している姿勢科学士・姿勢調整師にご相談ください。

姿勢の良くなる講演会・講座

幼稚園・小中学校・企業・サークル等
各団体での姿勢講座はこちら

姿勢科学にご興味のある方へ

3分で読めるA4PDF
姿勢科学・姿勢検定ってなに?
働きながら学べる最先端の予防医学
姿勢科学ディプロマコース(2年制)(大阪観光大学)はこちら
姿勢を良くする手技療法の専門家
全国姿勢調整師会のHPはこちら
いつもの習慣があなたを壊す 姿勢の知識をチェック
今だけ姿勢検定5級無料WEB受験!!詳しくはこちら