意外と知らないシップ薬の薬とは?主な使い方と効果とは2

みなさんこんにちは。

姿勢を良くする専門家

「姿勢科学士®️」喜多 英です。

今回は前回のシップの話の続きです。

前回はこちら意外と知らないシップ薬の薬とは?主な使い方と効果とは

 

痛みどめ+冷感刺激or温感刺激

シップ薬でちょっと腰がましというのは何が作用するのか?

それは痛みどめの成分が皮膚から吸収されているためではないだろうか?

冷感成分も実際に冷やす方が効果が高いと書いてあるため、大きな効果はないように思われる。

って私としては判断してます。

まぁ効果抜群だったって話は今までに聞いたことないし、体験もないですしね。

 

本当に痛いとか、ぶつけたとか、やけどしたというときに重宝してるのが

 

黒いシップ「テスラップ」

これは愛用で、家族の中でも困ったときには貼ってます。

貼る面が真っ黒になってて不思議な見た目です。

 

磁力

磁力には血行を良くする効果があるという研究が多くあります。

ただ、具体的にどういう作用で効果が出ているのかは未解明です。

※一般的に言われる血液中の鉄成分が磁石に誘導され・・・は綿密に計算してみた結果あり得ないそうです。

 

遠赤外線

遠赤外線には体内奥深くまで浸透する作用があり、体内から出ている遠赤外線と共振作用を起こして温めるという効果があるようです。

遠赤外線と聞いて出てくるのは焼きとりとかの備長炭とかの炭ですね。中までしっかり火が通るというあの効果でしょうか。

 

深部まで温めて血行を良くするテスラップ

私の勝手な見解で反論もあるかと思いますが、私としてはよほど我慢できない痛みでない限り痛みどめは必要ないと考えています。

それより早く、治ってほしいんですよね。

痛みをとめるよりも痛みの原因がなくなってほしい。

 

その観点から考えてぶつけたときややけどをしたとき、捻挫やギックリ腰という炎症系の障害には迷わずテスラップを貼ります。

テスラップ自体は医薬品ではなく=薬は入ってないからね。

雑貨扱いですのでまぁ大した効果は上げないと思われてる=大した悪さもしない。

なので好きで貼る分には問題ないでしょう。

 

その上で、テスラップにはファンが多くいるのも事実です。

私もそのファンの一人ですので、もし痛みがあって血行が悪くなってたり、冷えてたり炎症があったりするのであれば一度お試しください。

 

宣伝なっちゃった。

うん。最終的に宣伝になっちゃった。

ただ私としてはこれが良くない。というこというならじゃあ代案出せよ。

ってなるんですね。現状批判しかしないのは誰でもできる。

 

今後はもっと研究が進んでいってさらに良いものが出てきたり、効果効能が見直されたりするかもしれませんので継続して調べていこうと思います。

 

テスラップ一回貼ってみたいよって方はお気軽にご連絡ください。

ただ1枚540円します。10月から増税で550円になります。笑

ホント効果がほしいという方はどうぞ!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

姿勢を良くする専門家「姿勢科学士®️」喜多 英

姿勢を良くする姿勢調整施術

姿勢調整とは?
施術料金・スタッフ紹介はこちら
現在のお得なクーポンはこちら

姿勢と関係のある不調

姿勢改善・姿勢矯正・姿勢調整・頭痛・ストレートネック・不良姿勢・肩こり、肩の痛み・背中の痛み・肋間神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・仙腸関節痛・ヒップアップ・膝の痛み・半月板の痛み・ランナー膝・鵞足炎・オスグット・シンスプリント・スネの痛み・しゃがめない・足首が硬い・扁平足・外反母趾・浮き指・モートン指など

姿勢の専門教育(大学教育)を修了している姿勢科学士・姿勢調整師にご相談ください。

姿勢の良くなる講演会・講座

幼稚園・小中学校・企業・サークル等
各団体での姿勢講座はこちら

姿勢科学にご興味のある方へ

3分で読めるA4PDF
姿勢科学・姿勢検定ってなに?
働きながら学べる最先端の予防医学
姿勢科学ディプロマコース(2年制)(大阪観光大学)はこちら
姿勢を良くする手技療法の専門家
全国姿勢調整師会のHPはこちら
いつもの習慣があなたを壊す 姿勢の知識をチェック
今だけ姿勢検定5級無料WEB受験!!詳しくはこちら