【こどものための姿勢教室】2019年9月17日(火)in津田幼稚園さま

みなさんこんにちは。

姿勢を良くする専門家

「姿勢科学士®️」喜多 英です。

本日もお招きいただいて行ってきました。

外は暑いが冷房完備で快適でした。

ご参加の皆さんのおかげですごくしゃべっている方が楽しかったです。

 

こどもロコモが増えている!

メタボはわかるけどもロコモってなに?

ロコモとはロコモティブシンドローム(運動器障害)

要は足腰などの痛みや衰えなどの問題であり、内臓以外の不調と考えるとわかりやすいでしょうか?

 

こどもロコモはそれのこども版。

詳しく知りたい方はこちら

全国ストップザロコモ協議会HP「こどもロコモについて」

 

こどもの体力低下とスポーツ障害が増加している。

先進国に多くなってるよーという内容です。

 

姿勢教室での内容とは?

主に3つです。

  1. 姿勢が悪化すると何がいけないのか?
  2. 自分やこどもの姿勢はどうか?
  3. 姿勢を良くする習慣とは?

まぁこのあたりの詳しい内容については今後ページを作っていきたいと思いますが、現状講演会風景など動画で見たい方はこちらからどうぞ。「姿勢の良くなる講演会・講座のご案内」

 

姫路市全校で実施したい理由とは?

「こどもの姿勢教室」を始めた当初から考えは変わりません。

目指し続けているのは

「やりたいことができる身体づくり」

私は大学生の頃、サッカーをしていて怪我がきっかけとなり夢を断念しました。

スポーツをするほとんどの人がスポーツ障害と戦っています。

私もその一人でした。

そして今はスポーツ障害の多くは悪い姿勢と関係があると考え、情報を発信しています。

 

こどもたちの姿勢を改善することで夢の応援ができるならこんな嬉しいことはありません。

 

本日の講演風景はこんな感じでした。

お招きいただきましたPTAの皆様

また園長先生はじめ職員の皆様ありがとうございました。

 

実は園長先生とは11月にも野里小学校でお会いするとのことですので楽しみにしております。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

姿勢を良くする専門家「姿勢科学士®️」喜多 英

姿勢を良くする姿勢調整施術

姿勢調整とは?
施術料金・スタッフ紹介はこちら
現在のお得なクーポンはこちら

姿勢と関係のある不調

姿勢改善・姿勢矯正・姿勢調整・頭痛・ストレートネック・不良姿勢・肩こり、肩の痛み・背中の痛み・肋間神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・仙腸関節痛・ヒップアップ・膝の痛み・半月板の痛み・ランナー膝・鵞足炎・オスグット・シンスプリント・スネの痛み・しゃがめない・足首が硬い・扁平足・外反母趾・浮き指・モートン指など

姿勢の専門教育(大学教育)を修了している姿勢科学士・姿勢調整師にご相談ください。

姿勢の良くなる講演会・講座

幼稚園・小中学校・企業・サークル等
各団体での姿勢講座はこちら

姿勢科学にご興味のある方へ

3分で読めるA4PDF
姿勢科学・姿勢検定ってなに?
働きながら学べる最先端の予防医学
姿勢科学ディプロマコース(2年制)(大阪観光大学)はこちら
姿勢を良くする手技療法の専門家
全国姿勢調整師会のHPはこちら
いつもの習慣があなたを壊す 姿勢の知識をチェック
今だけ姿勢検定5級無料WEB受験!!詳しくはこちら