生理痛で寝込まない。姿勢変化と生理痛の改善例。

みなさんこんにちは。

姿勢を良くする専門家

「姿勢科学士®️」喜多 英です。

懐かしい!若い!

 

生理痛に悩む15歳

月経前だとか1日目などの痛みに悩む女性も多いのではないでしょうか?

最近は、中学生〜高校生あたりのご相談が多いです。

以前に比べて

若くて身体に問題がある人が多いのか?

相談できるところが増えたから相談に来るのか?

これはどちらか不明ですが両方あるかなと思います。

 

2〜3日続く痛みがなかった

嬉しい話です。

今日で5回目の方であり、ちょうど周期的には予約前に月経がきてるかなというところでした。

本日聞いてみると、

「1日目がしんどかった。」

そうか。。。。

と思ってると

「いつもなら2~3日目までしんどいけど今回は1日目で終わった。」

おお!成果が出ている。

 

それに加えて腰痛が立ってても座っててもあったのですが

「座ってるときは痛くなく、立ちっぱなしだと痛い。」

となりました。

施術前の可動域検査でも以前は腰の前屈も後屈も痛みがあったのですが、前屈は痛みなく行えました。

 

立っているときはカーブが強くなる

腰の後屈、後ろに反らす動きで痛みが出ること。

また立ちっぱなしでいると痛みが出ることから考えて、腰を反らせる運動に何か問題があるかもしれません。

その制限が取れることで、腰痛で悩むことがなくなり、生理痛も軽減していけばと思います。

 

少し遠方からお越し頂いているので少しでもお役に立てて何よりです。

病院で子宮等には何も異常がないと言われていたわけで、内科的には問題ないわけです。

しかし手技療法にはこういった内科的な問題ではないケースも好例が多くあります。

証明が難しい分野ですが、極力わかりやすく客観的な判断をしていきます。

 

姿勢の悪さを客観的に判断するオススメのツールがこちら。

姿勢分析検査

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

姿勢を良くする専門家「姿勢科学士®️」喜多 英

姿勢を良くする姿勢調整施術

姿勢調整とは?
施術料金・スタッフ紹介はこちら
現在のお得なクーポンはこちら

姿勢と関係のある不調

姿勢改善・姿勢矯正・姿勢調整・頭痛・ストレートネック・不良姿勢・肩こり、肩の痛み・背中の痛み・肋間神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・仙腸関節痛・ヒップアップ・膝の痛み・半月板の痛み・ランナー膝・鵞足炎・オスグット・シンスプリント・スネの痛み・しゃがめない・足首が硬い・扁平足・外反母趾・浮き指・モートン指など

姿勢の専門教育(大学教育)を修了している姿勢科学士・姿勢調整師にご相談ください。

姿勢の良くなる講演会・講座

幼稚園・小中学校・企業・サークル等
各団体での姿勢講座はこちら

姿勢科学にご興味のある方へ

3分で読めるA4PDF
姿勢科学・姿勢検定ってなに?
働きながら学べる最先端の予防医学
姿勢科学ディプロマコース(2年制)(大阪観光大学)はこちら
姿勢を良くする手技療法の専門家
全国姿勢調整師会のHPはこちら
いつもの習慣があなたを壊す 姿勢の知識をチェック
今だけ姿勢検定5級無料WEB受験!!詳しくはこちら