楽して痩せるEMSベルト。本当のところはどうなの?

みなさんこんにちは。

姿勢を良くする専門家

「姿勢科学士®️」喜多 英です。

目つぶってるし。笑

 

本日はダイエット最終日です。

最後の筋トレを終えたところで、前々から聞かれることの多かったEMS(某シック○パッド等)についてです。

 

本当に効果あるの?

EMS=電気刺激により腹筋○○回分の効果!

痩せる。とか部分痩せとか言われてますね。

 

 

そこまでの効果はないっぽいです。

しかも皮膚への刺激により購入1ヶ月以内にやけど等している報告も上がっております。

詳しくは国民生活センターを参照↓

電気刺激による筋肉増強をうたった商品の安全性 -EMSベルトの筋肉や皮膚への影響を調べる-

また効果には個人差があることもわかってます。

それからその効果自体にも部分痩せとか痩せるとかの効果は期待できなさそうです。

 

もともとはリハビリ等に使用するもの

このEMSについてはもともと昔からあるもので先ほど紹介した国民生活センターの調査も2002年のものです。

本来リハビリ用等のものが小型化され、特に日本では痩せる等で紹介されることが多いようです。

しかも筋肉へのダメージが通常の筋トレと比べても激しいことがわかっています。

ダメージが激しいということは筋トレ効果が高いの?というとそうでもないようですので注意が必要かなと思います。

 

結論としては期待しない

最後に米国食品医薬品局(FDA)からの注意喚起文をご紹介します。

正式な認可を受けた機器以外は、生命にかかわる危険がある
・未認可の機器を使い、火傷、あざ、皮膚の痛みなどが生じたとの訴えが多い
・たとえ認可された機器であっても、痩せたり、お腹の筋肉がむきむきになったりすることを示すデータは存在しない

また米国連邦取引委員会は

汗をかかずに痩せる方法はない
・お腹やお尻の脂肪を取るには、ダイエットと運動しかない
・説明文をよく読むと、「カロリー制限も一緒に行うこと」と必ず書いてある
・使用前、使用後の写真に騙されないこと
・カタログに書いてあるカスタマーサービスに電話をしてみること。もし親身な対応をしてもらえなければ、購入はやめたほうがいい 引用

ということで私は使いませんので使いたい方はご自由に。

というところです。

楽あれば苦あり、楽あれば苦ありです。

筋トレしましょう!笑

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

姿勢を良くする専門家「姿勢科学士®️」喜多 英

姿勢を良くする姿勢調整施術

姿勢調整とは?
施術料金・スタッフ紹介はこちら
現在のお得なクーポンはこちら

姿勢と関係のある不調

姿勢改善・姿勢矯正・姿勢調整・頭痛・ストレートネック・不良姿勢・肩こり、肩の痛み・背中の痛み・肋間神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・仙腸関節痛・ヒップアップ・膝の痛み・半月板の痛み・ランナー膝・鵞足炎・オスグット・シンスプリント・スネの痛み・しゃがめない・足首が硬い・扁平足・外反母趾・浮き指・モートン指など

姿勢の専門教育(大学教育)を修了している姿勢科学士・姿勢調整師にご相談ください。

姿勢の良くなる講演会・講座

幼稚園・小中学校・企業・サークル等
各団体での姿勢講座はこちら
企業向けの姿勢講座はこちら
「働く人の姿勢講座」

姿勢科学にご興味のある方へ

3分で読めるA4PDF
姿勢科学・姿勢検定ってなに?
働きながら学べる最先端の予防医学
姿勢科学ディプロマコース(2年制)(大阪観光大学)はこちら
姿勢を良くする手技療法の専門家
全国姿勢調整師会のHPはこちら
いつもの習慣があなたを壊す 姿勢の知識をチェック
今だけ姿勢検定5級無料WEB受験!!詳しくはこちら