「座りすぎと睡眠の質」問題を解消する職場環境づくり

みなさんこんにちは。

姿勢を良くする専門家

「姿勢科学士®️」喜多 英です。 

近年、職場環境を整えることが重要視されています。

それは社員の定着につながり、業績向上まで指摘されているからです。

私も職場環境の改善に取り組みました!

 

職場環境改善①

「座りすぎがあなたを殺す。」

WHOが発表している内容です。

興味のある方はTEDのアニメーション動画をどうぞ!

「なぜ座りすぎが良くないのか?」

当店での取り組みとしてたったままでの作業をできるようにしています。

簡易スタンディングデスクトして、また収納として機能しています。

ニトリのカラーボックスに天板を乗っけて固定しています。結構使えます。

 

完全にスタンディングデスクだけだと腰痛持ちの人などはキツイ人もいるので半々ぐらいで作業するようにしています。

そうすることで1時間座ることで約22分間縮むと言われている寿命を延ばしています。笑

 

職場環境改善②

もう一つが仮眠ゾーンです。

睡眠不足が話題になりショートスリーパーなるものも出てきておりますが、現状私は否定派です。

だって睡眠が短くなることで健康に悪いという証拠はない!と言ってますが、ただ単に今までそういう研究がされてないだけでしょ。

6時間以下の睡眠で認知機能の低下が認められることが判明しています。

まぁここは置いといて。

 

当店ではスタッフ全員が能率が落ちてきたときに休めるように簡易ではありますが、環境を整えてます。

今までも施術院であるのでお客様のスペースにはマットを常設しておりましたが、やはりスタッフからすると使いにくいものでした。

そのためスタッフルームにもマットを常設しました。

 

本気で環境も整える

本気で仕事に打ち込むためには小さな環境づくりが欠かせません。

ほんの少しフラストレーションの溜まる作業があるだけで、私たちのやる気は失われていきます。

私たちの環境を整えスタッフが元気になることは、確実にお客様への利益になると考えています。

まずは経営者自らが発信して、スタッフに広げ、それをお客様にさらに広めていきます。

スタンディングデスクも簡単にできますのでぜひ一度お試しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

姿勢を良くする専門家「姿勢科学士®️」喜多 英

姿勢を良くする姿勢調整施術

姿勢調整とは?
施術料金・スタッフ紹介はこちら
現在のお得なクーポンはこちら

姿勢と関係のある不調

姿勢改善・姿勢矯正・姿勢調整・頭痛・ストレートネック・不良姿勢・肩こり、肩の痛み・背中の痛み・肋間神経痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・仙腸関節痛・ヒップアップ・膝の痛み・半月板の痛み・ランナー膝・鵞足炎・オスグット・シンスプリント・スネの痛み・しゃがめない・足首が硬い・扁平足・外反母趾・浮き指・モートン指など

姿勢の専門教育(大学教育)を修了している姿勢科学士・姿勢調整師にご相談ください。

姿勢の良くなる講演会・講座

幼稚園・小中学校・企業・サークル等
各団体での姿勢講座はこちら
企業向けの姿勢講座はこちら
「働く人の姿勢講座」

姿勢科学にご興味のある方へ

3分で読めるA4PDF
姿勢科学・姿勢検定ってなに?
働きながら学べる最先端の予防医学
姿勢科学ディプロマコース(2年制)(大阪観光大学)はこちら
姿勢を良くする手技療法の専門家
全国姿勢調整師会のHPはこちら
いつもの習慣があなたを壊す 姿勢の知識をチェック
今だけ姿勢検定5級無料WEB受験!!詳しくはこちら