2019年12月15日講演会開催!!

みなさんこんにちは。

姿勢を良くする専門家

「姿勢科学士®️」喜多 英です。

 

15日講演会開催

無事に15日講演会終了しました。

参加してくださる方は私の講演会には参加したことがないという人が大勢いました。

今までに参加してる人はもういいんですかね?笑

親御さんが聞いている人こそこどもと聞いて欲しいんですが。。。笑

 

全てが上手くいくわけはないですね。

それはさておき、新しい人たちと出会えることはすごく嬉しいです。

ありがたいなぁと感じます。

 

参加者の4分の1が自覚症状あり

参加者の方に聞いてみると

不調を抱えている人が年々増えてきている気がします。

姿勢が悪いだけでなく、不調を抱えているということです。

 

姿勢は悪くなった瞬間に痛みを引き起こすわけではありません。

正確には姿勢が悪くなった瞬間に、関節の適合性が低下するので可動性など動きにくい状態にはなってきます。

その状態が長く続くことで、関節に癒着が起きたり、更に動きにくい状況ができます。

 

その状況でたまに動かした時に痛めるわけですね。

しかしその痛める年齢が小学生は早すぎるように感じています。

 

姿勢分析検査の結果は?

今、絶賛姿勢分析検査の分析を行っています。

40名ほどの方が受けられたのでレポートを出力して、更に姿勢科学士資格を持つスタッフ(主に私)が分析を行います。

 

その結果は個別でご説明しますが、なかなか問題ありです。笑

昨年度もひどかったですが今年もなかなかひどいです。

これでまっすぐに立っていると言えるのか?

 

というレベルです。

年々姿勢が悪くなっているということに同意します。

これを変えていかないといけないなと感じます。

 

正しい本来の姿勢に

本来の姿勢に近づくように、姿勢科学士として健康支援を続けていきます。

姿勢を良くすることで受けられる恩恵をもっと多くの人に伝えていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

姿勢を良くする専門家
「姿勢科学士®️」喜多 英

姿勢の良くなる講演会・講座
詳細はまず画像をクリック↓
気になる症状はこちら↓
いつもの習慣があなたを壊す 姿勢の知識をチェック
今だけ姿勢検定5級無料WEB受験!!画像をクリック