ケアの方針

名前の由来

名前の由来イメージ

ケアの方針

「治療のいらない体づくり」

①痛みに悩む人の支えになりたい
痛みに悩む人イメージ
原因がわからず痛み止めやマッサージなどの対症療法を繰り返し、スポーツを怪我で断念した経験から手技療法の世界に飛び込みました。
②治療ではなく予防へ
健康な体づくりイメージ
神経内科医を父に持ち、自身の経験からも医療機関では「治療の対象となる」疾患以外で悩む人の多さに気づきました。
私たちは「健康であり続けるための予防」を目的とし、健康で美しい体づくりを提供します。
③「対処療法」から「根本療法」へ
根本治療イメージ
痛みを止める「対処療法」ではなく、原因を解決する「根本療法」を行います。
「痛みの改善」と「未来の痛みの改善」を目標とし、体全体を分析し施術・アドバイスを行います。
④ケアに対するポリシー
施術イメージ写真
施術における安全性を何よりも重視し、ゆっくりでも着実な改善を心がけています。
⑤「また来よう」と思える環境づくり
Refine店舗写真
テーマカラーの白とオレンジを基調とした店内で、無駄なものを置かず、シンプルでアットホームな空間を大切にしています。
⑥大切にしていること
まず不調や悩みを話しやすい人であること。
自分の悩みと思い親身になれるで人柄であること。
悩みの解決のための知識・技術の研鑽を行う情熱を持った人であること。
解決を共に喜び、共に生きていくという覚悟を持った人であること。
【経歴】
2012年 姿勢矯正専門店を姫路市でOPEN。
2014年 幼稚園・小中学校での講演会「こどもの ための姿勢教室」開設。
わかりやすく体感型の講演スタイルから依頼が増加し、約5年間で96校、約2500人に指導。こどもと一緒に取り組める講演「こどもの姿勢、気にした ことありますか?」を現在まで継続して開催中。
2020年 トータルボディケアRefine(リファイン)としてリニューアルOPEN。
タイトルとURLをコピーしました