姿勢診断と調整のお話

姿勢は健康をつくる

KCSセンター兵庫/姫路に来られる方の多くが、どこかに痛みやしびれなどを伴って来られます。 原因は分かったり、分からなかったり様々です。

病院で治療を受けて治った筈だけど、やっぱりまだ痛い

精密検査で異常が見当たらないけどやっぱり痺れる。

さて、根本の痛みの原因は病気やケガを発端にして起こったかもしれませんが、そもそも治療が終わっても痛みが出るのは何故か。医学的に原因が見当たらないのに症状が出るのは何故か。

無意識にかばうことで歪みが生まれているかもしれません。
どこかの神経を圧迫しているかもしれません。

こうした~かもしれないという、憶測に過ぎないものを

まずきめ細やかなカウンセリングと 画像解析で診断します。※詳しい技術概要は施術案内の姿勢分析検査にあります。

 

 

診断結果に応じて施術を行います。 またご本人のライフスタイルに合わせて調整方法を指導します。

 

 

こうして姿勢を正し健全な姿勢へ導くのが、姿勢セラピストによる施術です。

正しい姿勢を知ることで、健康な生活を取り戻しましょう。 また当センターの施術について、他の整体や整骨、鍼灸などとの違いを問われますが、他の鍼灸や整体などは痛みに対しての直接的な治療が行われます。 当センターは前述のとおり、痛みに対して働きかけるものではありません。姿勢を調整することで症状の根源に働きかけ、結果として症状の緩和を目指すものですので、そもそもの目的や過程が違います。

改善例

当院で姿勢調整を受けられたお客様の改善例をご紹介します。(クリックでジャンプ)               

20代女性
20代女性
机に向かう仕事をしており、頭の前傾が大きく慢性的な首や肩のこりで悩んでおられました。3ヶ月後には頭の位置が改善しバストアップなどボディラインもキレイになり喜んでおられました。

△改善例トップへ戻る

70代女性
70代女性
ヒップと背中の反りを比べると背中の反りがよくわかります。また頭の前傾もそうですが、体も随分前傾しています。三か月後には背中の反りをはじめ、各箇所の改善がみられます。

△改善例トップへ戻る

 

KCSセンター
01ABCD(40代女性)
背面から見て上半身が左に傾き、ウエストのラインが左右で違っていました。施術により体重がより多くかかる左膝の痛みが解消しました。正面からみても傾きが減少し骨盤のラインも揃っています。

△改善例トップへ戻る

 

03AB(50代女性)
03AB(50代女性)
頭と肩が腰の位置に対して前方に移動しています。特に肩はまき肩でジャケットを着るときなどに気になっていて、改善した今でもまき肩にならないように気をつけているとのことです。

△改善例トップへ戻る

 

04AB(10代女性)
04AB(10代女性)
お尻と胸を突き出すようなアヒル腰タイプです。おしりをふった歩き方を心配されお母様とご来店されました。反り腰の改善に伴い歩き方も施術2回目から変化がみられました。

△改善例トップへ戻る

 

05AB(40代女性)
05AB(40代女性)
腰と頭を前に突き出す姿勢のため背中がバランスをとり後ろに傾いていました。頭と腰の前方変位の改善によりお腹のでっぱりやバストラインもキレイになりました。

△改善例トップへ戻る

 

06AB(70代女性)
06AB(70代女性)
典型的なねこ背姿勢で骨盤を前につきだすことでおしりが下にさがりヒップラインが減少していました。膝から下のしびれも改善してヒップラインも戻りバストラインまで良い傾向がみられました。

△改善例トップへ戻る

 

07AB(60代男性)
07AB(60代男性)
右お尻から右足にかけて痛みとしびれがあり身体が左側に傾いていました。施術を行っていくうちに立ってもしびれない時間が増えていき身体の傾きも改善していきました。

△改善例トップへ戻る

 

08ABCD(40代男性)
08ABCD(40代男性)
頚椎症と診断され左手にしびれがあり、高い枕でないと寝れないと来店されました。2ヶ月ほどでしびれがほぼなくなり、自身が医療関係者であることもあり、改善前と改善後のMRI画像もご提供頂きました。担当医より頚椎の変形はあるがアライメント(姿勢)が良くなったことで症状が治まったのではないかとのコメントも頂きました。
MRI画像
MRI画像

△改善例トップへ戻る

 

10AB(60代女性)
10AB(60代女性)
バイオリン奏者で左右の肩の高さが明らかに違い左肩が90度までしかあがらない状態でした。姿勢の改善に伴い、左肩の上がりも良くなり、疲れたと感じる練習中に疲労が少ないことに驚いたとのことです。

△改善例トップへ戻る

 

11AB(30代)
11AB(30代)
足首からふくらはぎの角度が前方に移動することで骨盤や頭まで前方に移動しています。慢性の肩こりや首の痛み、また姿勢が良くなることでスタイルも良くなったと喜んでくださいました。

△改善例トップへ戻る

 

12AB(40代女性)
12AB(40代女性)
右肩が下がり、上半身が傾くことで頭まで右に傾いて慢性の肩こりや腰痛、とくに負担のかかる時期になると股関節まで痛みがあったのが姿勢の改善により症状も気になるところはないところまで回復しました。

△改善例トップへ戻る

 

13AB(50代女性)
13AB(50代女性)
身体の軸が左右にブレているために全身の筋肉が緊張していました。力を抜いてくださいと言っても力を抜くことができませんでしたが姿勢を調整することで軸が整い、ご自身の努力もあって改善していきました。

△改善例トップへ戻る

    当院では初診の際に必ずお客様のカルテを作成します。こうしてスタッフでデータ共有することで、施術側にとっても、もちろんお客様にとっても分かりやすい姿勢調整を行っています。