【姿勢改善に効果的な年齢は?】#4最適な年齢をついに公開・・・

shiseikaizen
Man with impaired posture position defect scoliosis and ideal bearing.

トータルボディケア

Refine(リファイン)です。

 

前回は、姿勢を丸めない方法について2分間トレーニングを解説しました。

今回は、私の姿勢って良くなるの?という素朴な疑問から【姿勢改善に効果的な年齢は?】#4最適な年齢をついに公開・・・をご紹介します。

著者についての詳細
治療のいらない体づくりを目指すには姿勢の改善が不可欠と考えている歴12年のセラピストです。こどもの姿勢に関して2014年より「こどものための姿勢教室」として学校への講演会を100回以上開催し、各メディア(神戸新聞・朝日新聞・産経新聞)へも掲載。専門的すぎず全体を理解しやすいような情報提供を行っている。本内容はあくまでも個人の見解であり、読み物としてご覧いただく目的で作成されており、医学的根拠に基づくものではないことをご了承願います。

最適な年齢は7歳〜10歳前後

この記事を読んでいるあなたにもこの時期はあったはず。。。

なぜ、7〜10歳という年齢なのかというと

10〜12歳

骨格が成長していき、大人と同様の生理的湾曲(S字カーブ)を形成していく。

7〜10歳

生理的湾曲が形作られている最中のため変化しやすい時期。

 

つまり、こどもの成長期には個人差がありますが、おおよその姿勢のバランスというのは決まってしまう前の年代である7〜10歳のあたりが狙い目だといえます。もちろん姿勢に対する意識づけを行うのはもっと低年齢から親子で行うことが良いことは言うまでもありません。

気づいたときがチャンス

今日がこれからの人生の中でもっとも若い日です。

時間を戻すことはできませんが、見た目の印象などは姿勢を良くすることで若返ることができます。

そして、年齢を重ねていくほど重要になっていく要素が「姿勢」なのです。

若年層が気になるのは、肌や輪郭などの細部であり、徐々に重要になってくるのが脚のラインとそして背中のラインです。

最終的には背中が曲がっているのか?そうでないのか?

これが重要な要素となってきます。

 

気づいた時が最高のタイミングであり、自分を変えるのは自分の決意だけです。

もう一度だけ姿勢を良くして健康を目指し、やりたいことをやれる体を作りませんか?

背中が丸いの正体は胸椎の後弯

背中の丸さはイラストの青い部分の胸椎という部位が後弯していることです。

後弯というのは後ろに飛び出るように曲がっていくことです。

また他にも背中が丸くなる要因として

  • 頭が前に突き出ている
  • 肩が丸まっている
  • 腰椎の前弯が少なくなっている

なども考えられます。

 

ここで大切なのは、胸椎の後弯を解消することができれば、背中の丸さは減少していく。ということです。

簡単にできる胸椎床ストレッチ法

もっとも簡単に行う方法は、硬い床などに仰向け(天井をみるように)に寝転がることです。

仰向けに寝ることで、もっとも突き出ている背中が床にあたります。

その床が少し硬さがあることで、床から背中が伸びるように押されるような力が発生します。

これにより背中の丸さが解消していくというわけです。

具体的なやり方として

簡単にできる胸椎床ストレッチ法
  1. 硬めの床や畳などの寝転がれるスペースを確保する
  2. 仰向けに寝転がり、背中が当たるように調整する
  3. 両手をバンザイするように上にあげさらに背中を伸ばす
  4. 物足りなければ背中の飛び出た部分にクッションなどを当てて伸びやすくする

上記の方法はあくまでも、痛みがないなど体に負担のかからない範囲で行う必要があります。

また、反り腰の人などはこのやり方をすることで余計に腰が反らされてしまい痛みを感じてしまう人は膝を曲げて行ってみると行える場合があります。

また、その日は問題なくても翌日などにだるさや違和感を感じることがありますので、初めて行う際は短い時間と、クッションなどはなしでするなど矯正の強さを控えめにして徐々に慣らしていくことをお勧めします。

姿勢は良くなる!

姿勢はほぼ確実に改善します。

これはほぼ間違いありません。

それは姿勢というのは、全身の筋肉のバランスにより保たれているからです。

 

例としてデスクワークなどで頭を前に出している人のパターンとして

  1. 首の前側の筋肉がちぢみ、後ろ側の筋肉はパンパンに張っている
  2. パンパンに張った首の後ろの筋肉をもみほぐしてもらい、楽になったと勘違いする
  3. 姿勢はいつまで経っても良くならず、辛い症状も繰り返す

この悪循環を止めるには姿勢を改善することが最も良い方法であると考えます。

 

1回の施術であっても姿勢は改善が見込めます。もちろん、この良い姿勢を維持することや、辛い症状を治せるということとは違います。

ただ、もしあなたの症状が姿勢が原因となっていた場合、姿勢ケアにより緩和する可能性があります。是非一度私たち、トータルボディケアRefine(リファイン)へご相談ください。

 

今なら約50分間の問診から施術まで含む施術5,500円が、体験施術3,000円で受けることができます。トータルボディケアRefine(リファイン)の方針として、ほぼ全ての人に体験を受けて頂いていて体験して良い成果や可能性を感じない人にはご来店を勧めません。

あくまでも、手技療法には合う合わないがあって当然だと考えていますので安心してご相談ください。なお、バキバキなどの刺激の強い手技は扱いませんのでご了承ください。

おわりに・・・

いかがだったでしょうか?

このシリーズでは、今回は、私の姿勢って良くなるの?という素朴な疑問からお伝えしてきました。

姿勢が気になると思ったときに相談できるところとしてトータルボディケアRefine(リファイン)は姿勢ケアについて全力でサポートしております。

また質問についても受付しており、知りたいことがあればお気軽にお問合せください。

 

 

【姿勢改善に効果的な年齢は?】#1姿勢が悪いのは年齢のせい?

【姿勢改善に効果的な年齢は?】#2背中が丸い原因は?

【姿勢改善に効果的な年齢は?】#3背中を丸めない方法

【姿勢改善に効果的な年齢は?】#4最適な年齢をついに公開・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました