【膝が痛いと溜まる水、本当の原因と対処法】#1クセになるは本当か?

hizatsu

トータルボディケア

Refine(リファイン)です。

 

今回は、【膝が痛いと溜まる水、本当の原因と対処法】#1クセになるは本当か?をご紹介します。

著者についての詳細
治療のいらない体づくりを目指すには姿勢の改善が不可欠と考えている歴12年のセラピストです。こどもの姿勢に関して2014年より「こどものための姿勢教室」として学校への講演会を100回以上開催し、各メディア(神戸新聞・朝日新聞・産経新聞)へも掲載。専門的すぎず全体を理解しやすいような情報提供を行っている。本内容はあくまでも個人の見解であり、読み物としてご覧いただく目的で作成されており、医学的根拠に基づくものではないことをご了承願います。

水の正体は何か?

水の正体は関節液

膝の関節には下図のように骨と骨の間にスキマがありそこに通常溜まっているのが関節液という液体です。通常なら1CC〜2CCぐらいですが、もっと溜まってきます。

関節液は潤滑剤と栄養剤

関節液の主な機能として、スムーズな膝の動きを行うために滑りを良くする潤滑剤としての役割に加えて、膝に栄養分を届けて新陳代謝を促す栄養剤としての役割があります。

関節液がたまる原因

細菌感染や外傷など二次的な原因

細菌感染や半月板損傷などによっても膝に水が溜まるという現象は起こりえます。ただ、この原因に対する対処法は私は専門でないため詳しい解説は割愛します。

体の使い方や肥満など一次的な原因

医療機関などで調べてもらったけど特に異常が見つからないと言われる方はこちらに当たると考えられます。原因として加齢や肥満などに加えて、O脚などの足の構造上の問題や重いものを持つなどの体への負担も原因として考えられます。

クセになるの理由とは?

水がたまるのは結果

先ほど、原因には2種類ありその中にも多くの原因があることを伝えました。

クセになる理由は原因が解決していないからです。

例えば、

  1. O脚を長いこと放置していて関節に負荷がかかっていて
  2. 軟骨が傷ついてきて炎症を起こして
  3. 体が炎症を沈めたり治癒しようと関節液を膝に集めている

ということですから、本当に症状を改善するためには炎症が起きている原因自体を解消しないといけないわけです。これらを考えたときに、O脚などの足のゆがみを放置しないことや、姿勢を正しく生活することが大切になってくると私たちは考えています。

終わりに・・・

いかがだったでしょうか?

次回は、いよいよ

【膝が痛いと溜まる水、本当の原因と対処法】#2炎症が起きる原因を詳しく解説

について解説します。

お楽しみに!

【膝が痛いと溜まる水、本当の原因と対処法】#1クセになるは本当か?

【膝が痛いと溜まる水、本当の原因と対処法】#2炎症が起きる原因を詳しく解説

【膝が痛いと溜まる水、本当の原因と対処法】#3代表的な膝の痛みへの対処法

【膝が痛いと溜まる水、本当の原因と対処法】#4膝の痛みへの姿勢ケアの紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました